フィットネスクラブやスポーツジムの宣伝方法はどうすればいいの?

メディカルフィットネスとは

フィットネスクラブやスポーツジムなど、集客のために必要な宣伝方法について解説していきます。
まず、フィットネスクラブやスポーツジムが行っている、一般的な宣伝方法はだいたい以下の方法になります。

フィットネスクラブ・スポーツジムの主な宣伝方法

・折込チラシ
・ポスティング
・友人、知人からの紹介、口コミ
・公式サイトやブログ運営
・SNSでの情報発信
・ホットペッパービューティーに広告掲載
・リスティング広告
・Googleマイビジネス

他にもいろいろと宣伝方法はあると思いますが、一般的なところではこんなところでしょう。
それぞれの特徴を添えて解説していきます。

折込チラシ

新聞を取っている家庭に向けて宣伝できる折込チラシ。
紙媒体による昔からある手法ですが、今でも十分な効果は期待できる宣伝方法でしょう。
住宅地などの住民がある程度まとまっているようなところでは、特に効果的な宣伝方法だと思います。

手段で上手く集客が出来ているスポーツクラブはたくさんあると思います。
若い世代よりは40代以上のターゲットにより効果的であるというデータもあるそうです。

ただ、近年では新聞の発行部数の減少により、徐々にその価値は下がっているといえます。

ポスティング

基本的には折込チラシと同等の効果が期待できる宣伝方法です。
ポスティングとは、広告・宣伝を目的に、ビラやチラシを各個宅の郵便受けへ直接投入する行為のことです。
折込チラシは新聞を取っている家庭に新聞と一緒に届けられますが、ポスティングはポスティング業者に依頼するか、自分で足を運んで配る必要があります。

ポスティング自体は違法ではありませんが、住宅によっては「ポスティング禁止」「チラシ配布禁止」などの掲示がある場合もあります。
そのような場所で投函すると違法であり、刑法第130条の住居侵入罪に問われることがあるそうなので、無闇にポスティングをすることはやめましょう。

友人、知人からの紹介、口コミ

説明するまでもありませんが、人脈を使った宣伝方法です。
友達の周りでフィットネスクラブを探している人がいたら、自分のフィットネスクラブの紹介をしてもらいます。

信頼している人からの紹介というのは、よほど怪しいものでも無ければだいたい無条件で信用するはずです。
そして期待に沿う十分なサービスを提供することができれば、そこから口コミでさらに広がっていきます。
おまけに、基本的にはコストもほとんどかかりません。
この宣伝方法だけでフィットネスクラブの運営が回せれば最強ですね。
おそらく、ほとんどの方はそれだけでは難しいとは思いますが。

ただし友人が多いほど効果は期待できますが、あまり露骨にやると信頼を失ったり、人間関係にヒビが入る可能性も考慮しましょう。

公式サイトやブログ運営

フィットネスクラブを調べた人が求めるのは、なるべく正確な情報です。
公式サイトなら、まず間違った情報は無いだろうと最初に調べる人もいるでしょう。
基本料金やトレーニングメニューなどをなるべく記載しておきましょう。
公式サイトがなかったり、情報が不足気味だと、調べるうちに利用を避ける人もいるでしょう。
小規模なところは無料ブログなどを利用して運営しているところもあります。

ただし、よほどのインパクトなどが無ければ、大きなアクセスを集めるのは難しいです。

SNSでの情報発信

Twitter、インスタグラム、フェイスブックなどのSNSで情報を発信します。
SNS利用者はとても多く、投稿内容次第ではバズって多くの人の目に入ることもできます。
ただし、それにはある程度の運や技術も必要なので、狙って行うのは難しいです。
Twitterなどは少額から広告を出せますので、それを利用するのも良いかもしれません。

基本的には無料で運営できますし、サイトやブログよりも気楽に更新できます。

ホットペッパービューティーに広告掲載

ホットペッパーに有料で広告を出します。
多くのフィットネスクラブやスポーツジムの情報を掲載していて、利用者もその情報目当てで使うので、理にかなった宣伝方法です。
ホットペッパーは知名度も高くて、利用者も多いので、たくさんの人の目に入ります。

ただし、同じようにライバルも多く広告を掲載していますし、目立つ大きな広告を出すためには高額な費用がかかります。

リスティング広告

Googleやヤフーなどで検索した際に、検索結果の上の目立つところに出てくる広告です。
クリックされた分だけ広告費用が必要になります。(指定した金額分を超えたら広告を止めることもできます)
検索ワードにもよりますが、ライバルも当然いるので、基本的にはそれなりの金額を投入しないと効果が期待できません。
また、検索に慣れている人は広告だと一発でわかりますし、広告なので避けられることもあります。

お金のある大手企業だと強い手法ですが、そうでない場合は無理にやらなくていいと思います。

Googleマイビジネス

Googleマイビジネスに登録して情報を申請すれば、Googleマップに自分の店の情報を登録することができます。
行動圏内の人が検索したときに、その情報がヒットする可能性が高まります。
Googleマイビジネスは無料で利用できるので、とりあえずやっておくべきだと思います。

まとめ:フィットネスクラブやスポーツジムの宣伝方法はどうすればいいの?

他にも手法はいろいろありますが、一般的な宣伝方法はこのような感じになります。
新規で立ち上げた小さなフィットネスクラブなどの場合、広告費用はそんなにかけられません。

宣伝方法について、少しでも参考になりましたら幸いです。

事業主様へ。今すぐ店舗登録と告知は無料。0円で最短5分掲載スタート
店舗登録は無料。今すぐ0円掲載
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧